夢実現!DIYで廃墟を花あふれる館へ再生させるブログ

田舎暮らし、海外生活、DIY、ガーデニング、アートを愛しています。

竹林に囲まれた家、「竹害」のことばにココロが響く

わたし的にはこれが究極の平成のおもひで。

 竹に壊される屋根

「竹害」という言葉をみかけます。

購入当時、館は竹林に囲まれていて

海外生活をしていた身としては

“日本の里山

“オリエンタル”

かぐや姫

などと、ポジティブ・マインドでした。

 

 

「竹害」について

いろんな意見があるようですが、

わたしたちのココロは、

「竹は人間と共存してなんぼ」。

 

管理する人間がいてこそ

竹は活かされる。

竹だけでは

他の植生とうまく共存できない不思議なクリーチャー。

 

館の購入当時の写真をみたら、

そりゃ竹を切るよね、

とお分かりいただけるはず。

竹に囲まれた家

館の雨樋はすべて壊れていました。

この写真は二階です。

しつこくもう一度。

竹に壊される屋根  

次に館に来た時には、

台風が来て連獅子のように振る舞った竹のせいで

煙突は

落とされていましたよ!

この写真は三階です。

 

竹のグリーンカラーのリフレクションで

まさに緑の館でした。