夢実現!DIYで廃墟を花あふれる館へ再生させるブログ

田舎暮らし、海外生活、DIY、ガーデニング、アートを愛しています。

標高600m 半日陰でバラ栽培、平地と6度の温度差は吉と出るか?

ステファニー グッテンベルグ 花付きよし 多花性 寒さに強い ステファニーは2018年の12月に花盛りの状態で カインズから持ち帰ったので冬場は剪定しませんでした。 暖冬だったとはいえ、時には雪にさらされながらも 花を咲かせ続けたステファニーのたくまし…

標高600m 半日陰でバラ栽培、まずは藪を切り開く

マイガーデン スノーベル グラハム・トーマス 4月の芽吹きが美しいマイガーデンとグラハム・トーマス。 グラハム・トーマスは鉢の中です。 二つのバラの間にはバイカウツギのスノーベル。 冬の間、もう枯れたかと心配したけれど やっと芽吹いてきました。

標高600m 半日陰でバラ栽培、レオナルド・ダ・ヴィンチとバリエガタ・ディ・ボローニャ

バリエガタ ディ ボローニャ Variegata di Bologna 館は東に面していて、館の前にあるデッキと 道路のわずかの隙間でバラを育てています。

斜面の庭 半年はほぼ日陰です。

斜面でガーデニング フィリスコーン シャクナゲ 白 斜面のイメージをつかみやすい写真です。 斜面の傾斜角30度って、ロープなしでは登れない角度です。 ロープを使う毎日は嫌だったので、段々畑風に仕上げました。

山の中で暮らすココロ構え

これが2016年夏の館の庭への入り口(階段)。。。 山の中で暮らすココロ構え ⇩ アマゾンプレミアム会員になる

竹林に囲まれた家、「竹害」のことばにココロが響く

わたし的にはこれが究極の平成のおもひで。 ⇩ 「竹害」という言葉をみかけます。 購入当時、館は竹林に囲まれていて 海外生活をしていた身としては “日本の里山” “オリエンタル” “かぐや姫” などと、ポジティブ・マインドでした。

平成のおもひで

平成といえば、 バブル崩壊→阪神淡路大震災→地下鉄サリン事件→リストラ→債権放棄→人材の流動化加速→9.11 までは記憶にあるけれど、あとはほぼ記憶喪失。

今日はアネモネが咲いた、とてもいい日。

今日は快晴、とてもあたたかい。 我が家の庭は館の北側にあり 一年の半分はほぼ日陰です。 こちらは 「原種アネモネ フルゲンス ホワイトシェード」 とても美しい白です。